タレントプロフィール マセキ芸能社所属のタレントの紹介!





■オフィシャルブログ
「大野劇場」



「あらぶんちょ」


大野泰広

名前本名:大野 泰広(おおの やすひろ)
生年月日1976年11月10日
出身東京都荒川区
学歴東京経済大学経済学部経済学科 99年卒業
サイズ身長168㎝ 体重70㎏ B99㎝ W85㎝ H99㎝ 足27.0㎝
趣味映画、舞台鑑賞、社交ダンス
特技ものまね、殺陣、野球
血液型A型
その他普通自動車免許、英検3級、ビールマイスター
座右の銘予想以上、期待以上。

2007年9月までお笑いコンビ、ハレルヤとして活動。
コンビ解散後、2008年からは役者として
「ちょっとおもしろい俳優」を目指して活動をスタート。
コメディラインからシリアスまでこなす演技力は定評があり、
舞台を中心に精力的に出演を重ねている。
同じく2008年からは、南原清隆&野村万蔵の「現代狂言シリーズ」に脚本と演出の助手として参加、古典狂言を土台に、喜劇の原点を学ぶ。
近年では、劇団「東京ミーコ」を旗上げし、脚本・演出をするなど、創作活動の幅を広げている。

2018年3月17日より公開決定!
「青春ディスカバリーフィルム〜どこだって青春編〜」
監督・脚本:中前勇児
出演:馬場良馬 玉城裕規/根本正勝 西田麻衣 生田佳那 高橋里央/仁科貴
※役員役

大野泰広・脚本「ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~」
Amazonプライム・ビデオにて配信中!

■現在の活動

出演中
10:00~、14:00~、17:00~、22:00~
文京区民チャンネル/マイチャンネルあらかわ/インフォメーションチャンネル(千代田区) 「あらぶんちょ!」


プロデュース劇団「東京ミーコ」
☆東京ミーコとは・・・
東京の、ちょっとおもしろい俳優・大野泰広が、人の力を図々しいほどにお借りして、東京で、もっともっとおもしろそうな舞台を、企画・模索・創作して行こう!というプロデュ―ス劇団です。
プリントアウト
出演情報 ※出演情報は急遽変更になる場合もございます。事前に各番組、主催者のHP、新聞などでご確認下さい。
7/12(木) 22:00~23:09【CX】『グッド・ドクター
7/15(日) 21:00~23:00【EX】『警視庁・捜査一課長スペシャル
7/23(月) 09:05~09:35【Eテレ】『ABUアジアこどもドラマシリーズ2018』〔※声のみ〕
7/24(火) 09:05~09:35【Eテレ】『ABUアジアこどもドラマシリーズ2018』〔※声のみ〕
7/25(水) 09:05~09:35【Eテレ】『ABUアジアこどもドラマシリーズ2018』〔※声のみ〕
7/26(木) 09:05~09:35【Eテレ】『ABUアジアこどもドラマシリーズ2018』〔※声のみ〕
出演情報

拡大する

アトリエファンファーレ高円寺
住所東京都杉並区高円寺南4-44-6 ユンズビルB1F
TEL03-6383-1871
アクセスJR「高円寺」駅南口より徒歩1分 改札口を右・南口に出たら、すぐ左手のカラオケ館の脇の道を入ってください。最初の角を右に曲がるとコンビニ「ファミリーマート」が見えます。その30メートル先、1階が不動産屋のビルの地下一階がアトリエです。ATELIER FANFAREのロゴが入った黒いテントが目印です。 【お客さまにお願い】当アトリエにはトイレがひとつしかございません。お手洗いはなるべくお済ませの上ご来場ください。
詳細http://atelier-fanfare.jp/koenji/access/
スペシャルライブ 2018.7.13更新 (7.11掲載)
大野泰広・舞台企画「Collabo Café」開催決定!
大野泰広
俳優・大野泰広が様々なクリエイターとコラボレーションして、新たな舞台を創っていく「Collabo Café」。
記念すべき第一回目のコラボゲストは、シンガーソングライター・結城安浩さん。
タイトル「Collabo Café」
日時2018年10月27日(土)~28日(日)
●10月27日(土)14:30開場 15:00開演
●10月27日(土)18:30開場 19:00開演
●10月28日(日)14:30開場 15:00開演
出演大野泰広
結城安浩
料金全席自由席
前売 4,000円
当日 4,500円
会場アトリエファンファーレ高円寺
東京都杉並区高円寺南4-44-6 ユンズビルB1F
TEL.03-6383-1871(公演当日のみ)
チケット発売≪先行販売≫7月23日(月)~27日(金)
結城安浩ファンクラブ先行予約受付

≪一般発売≫
7月30日(月)10時より電子チケット販売サイト『LivePocket』にて発売


入場方法(QRコードチケット)
・QRコードチケットは1人1枚必要です。開場前に表示できるようにしてください。
・QRコードが表示された画面、もしくは画面を印刷したものを入場時にご提示ください
・アプリ「LivePocket-Ticket-」をご利用いただくと便利です(アプリ無料)

≪ご購入から当日のご入場までの流れ≫
ご不明点はLivePocketホームページにてご確認ください。
ご注意▽近隣のお店やお住まいの方のご迷惑になるので、早めに来て劇場付近で待機するなどの行為は絶対に行わないでください。
開演の1時間前から列を作る予定ですので、お時間に合わせて劇場へお越し頂くようお願いします。

▽終演後の出待ちも同じく、近隣の方のご迷惑になりますのでご対応できません。

▽スタンド花・アレンジメント花、いずれのお花も劇場の規制によりロビーへの設置が出来ない為、ご遠慮させて頂いております。

▽会場内の御手洗の場所が限られている為、事前にお済ませになられてからお越しください。

大変お手数をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
お問い合わせマセキ芸能社
TEL.03-5442-8255(平日11:00~19:00)

拡大する


拡大する

ニュース 舞台 2018.5.28更新 (5.14掲載)
東プロダクション プロデュース舞台第2弾 「みんな仲良く」
大野泰広
日程2018年6月29日(金)~7月1日(日)
6月29日(金)19:00
6月30日(土)13:00/18:30
7月1日(日)11:00/15:30
※ロビー開場は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前
会場彩の国さいたま芸術劇場小ホール
埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
チケット・料金全席自由席
前売:一般5,000円/高校生以下3,500円
当日:一般5,500円/高校生以下4,000円
※膝に座るお子様は無料。

◎チケット予約
https://www.quartet-online.net/ticket/minnanakayoku2018?m=0ifgfie
公式サイトhttp://azumapro.wixsite.com/azuma-production/blank
ニュース CM 2017.8.15掲載
ムーヴ 「ムーヴ開発者 渡部篤郎」篇
大野泰広
●TVCM ムーヴ 「ムーヴ開発者 渡部篤郎」篇(30秒) ダイハツ公式
※開発者役で出演

詳細をみる
出演実績
■TV
【TCN】
「あらぶんちょ!」レギュラー出演中!

【NHK】
「爆笑オンエアバトル」→04年、05年度チャンピオン大会出場(ハレルヤ)
総合診療医 ドクターG 三大疾病スペシャル「脳卒中」

【Eテレ】
「ABUアジア子どもドラマシリーズ2017」※声のみ出演

【NTV】
「エンタの神様」

【CX】
「とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」
「爆笑レッドカーペット」
「痛快TVスカッとジャパン」

【BS日テレ】
「草刈正雄の歴史トレジャーハンティング」

【TX】
「GO!GO!アッキーナ」

■TVドラマ
【NHK】
NHK大河ドラマ「真田丸」※真田家の家臣・河原綱家役で出演
NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」※スイートレコード佐藤役
正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」※大槻玄沢役
NHK特集ドラマ「どこにもない国」※引揚者安部役
「悦ちゃん」

【TBS】
「警視庁南平班~七人の刑事~⑩」

【ABC】
「ショカツの女4~12」

【CX】
「スティング松岡危機一髪」
「ラブホの上野さんseason2」※第3話 劇団員飯田役で出演
「新春スペシャルドラマ 坊ちゃん」※体育教師役で出演
「探偵の探偵」
「HERO」
「ガリレオ」

【TBS】
「リアル脱出ゲームTV」※レギュラー出演

【WOWOWプライム】
「きんぴか」※第5話出演

【CATV各局】
日本郵便株式会社「Precious Message」ミニ番組

■映画
「ピーナッツ」(監督:内村光良)
「ミューズの鏡 劇場版」(監督:福田雄一)

■舞台
≪出演≫
2003.1  
劇団太陽「江戸百景」

2006.6  
MK-BOXプロデュース#04「世にも不思議なおしいれ裁判」
2006.7  
スプーキーズ「お盆に還る人たちへ 2006~吉祥寺からメイドを思ふ~」
2006.11  
MK-BOXプロデュース#05「人生大爆走」
2006.11  
劇団東京サギまがい若手公演「カーブ」
(若手演出家コンクール2006優秀賞受賞作品)

2007.2  
劇団東京サギまがい若手公演「まっすぐな道でも嬉しい」
2007.4   
MK-BOXプロデュース#06「世にも不思議な死神裁判」
2007.6  
銀河急行「メランコリーロボット」
2007.6  
劇団東京サギまがい「こんばんは森推一です。」
2007.9  
劇団江戸川プリンセス「東京タイタニック」
2007.11  
ジャングルベルシアター「草薙の風」

2008.4  
A・i Produce「デ・ブレイド」
2008.6  
山田ジャパン①「ゲーセン下ル」
2008.10  
「現代狂言Ⅲ」
2008.11  
MSK「ポンチピープル」
2008.11  
ATTEMTION PLEASE!「コレナンダパンダ」
2008.12  
「DEATH Of A Samurai」

2009.2  
「現代狂言Ⅲ」
2009.3  
スプーキーズ「SPY」
2009.4
松竹座「喜劇 耳かきお蝶」
2009.5
山田ジャパン③海を渡れ!元通りを目指して!」
2009.7   
「ファミリー狂言」
2009.7・8  
「現代狂言Ⅲ」 北海道ツアー
2009.9    
ジャングルベルシアター「サラマンドラの虹」
2009.10    
ユニバーサルプロデュース「愛子と玲子」脚本・演出
2009.10    
Dancing☆STARS「Weding dancing happening」
2009.10   
山田ジャパン④「八つ当たりに丁度いい顔」
2009.12   
A・Iプロデュース番外公演「鍋奉行の乱」

2010.3  
山田ジャパン⑤「ソリティアが無くなったら この世は終わり」
2010.6・7     
松竹座・御園座「愛、時を超えて、遥かなる時空の運命」
2010.7
山田ジャパン⑥「あそび」
2010.8
「南総雇われ派遣伝 -南房総、時折暴走。-」
2010.10
演劇企画 由木事務所 第33回公演「操縦不能」
2010.10
山田ジャパン⑦「2WEEKコンタクト ~まだ使えると思ふ~」

2011.2
「現代狂言Ⅴ」
2011.4
山田ジャパン⑧「いいえ、ヴィンテージです。」
2011.5
劇団6番シード「関ヶ原でダンス」
2011.8
気晴ラシBOYS第一回公演「龍馬がいっぱい」
2011.9
山田ジャパン⑨「淵の字になって寝る」
2011.11
気晴らしボーイズ第2回公演「ろくでなしコーラス」

2012.2・3
「現代狂言Ⅵ」
2012.3・4
山田ジャパン⑩「盗聴少年」
2012.5
劇団6番シード「ふたりカオス」
2012.8
「ファミリー狂言会」山形県米沢公演
2012.11
ラムネ☆天色堂「わくらば」

2013.1
「ファミリー狂言会」喜多方公演
2013.2・3
「現代狂言Ⅶ」

≪作・演出≫
●2008~2014 
南原清隆&野村万蔵の「現代狂言シリーズ」に脚本・演出の助手として参加
●2012 東京ミーコ#1「いい嘘、悪い嘘」脚本・演出
●2013 東京ミーコ#2「男女7…8人婚活物語」脚本・演出
●2014 東京ミーコ#3「あいうえお~下町商店街物語~」脚本・演出

■書籍


「若手芸人厳選お蔵出し爆笑かくし芸34」/主婦と生活社

■DVD
当サイトに掲載されている全てのデータは、株式会社マセキ芸能社が管理しています。無断転載を固く禁じます。
Copyright © MASEKI GEINOSHA all rights reserved.
プライバシーポリシー特定商取法に基づく表記